使っている美女が多いと噂の、ツムラ『くすり湯 バスハーブ』の口コミは?アットコスメでも話題の入浴剤

最近Twitterやアットコスメ、各種ブログなどで話題になっている入浴剤が、ツムラから発売されている『くすり湯 バスハーブ』です。
「美女の友達がみんなこれ使ってる」「ぽかぽかになる」などと評判も上々の『くすり湯 バスハーブ』を実際に使ってみました。

硬派すぎるパッケージで「これで合ってる?」と思わず確認

『くすり湯 バスハーブ』を購入しました。ドラッグストアの入浴剤の棚で、これだけ異様に硬派なパッケージで異彩を放っていました。今までキラキラしたおしゃれなパッケージの入浴剤ばかりを買っていたせいか、「本当にこれで合っているのだろうか?」と思うかもしれませんが、大丈夫です。合っています。
売っている箱の時点でもう何だか独特の薬草の香りがしていました。

使い方

使い方は、お湯を張ったバスタブに3〜10mlを入れるだけです。半身浴であれば3mlで大丈夫でしょう。
くすり湯のキャップは、洗濯洗剤みたいのキャップのように量が計れるようになっていて、キャップ半分で10mlです。
勢いよく入れるとドバッと出るので、最初はそーっと注いで計りましょう。
私は最初思いっきり注いで、周りにはねてしまいました。

匂い

入浴剤で大切な要素の一つが香り。
くすり湯の匂い・香りは、その名の通り薬草の匂いです。温泉施設などの薬湯に入ったことがある人は、その匂いに近いという感想を持っていました。
薬草の香りも色々ありますが、この薬湯の香りは全体的に草っぽさもありつつ、カミツレ(ジャーマンカモミール)も使われているせいかほんのり花の柔らかさも感じることができる、使いやすい香りです。
「くすり湯って名前だし、ツムラだし、薬草の匂いがすごそう。薬草にも色々あるから苦手な香りだったら困る」とドキドキしながらお湯に入れたのですが、濃すぎず、葉っぱくさすぎるわけでもなく、でも薬湯っぽさを感じさせるバランスの良い香りとなっています。

効果・効能

くすり湯の説明に書かれていた効果は以下のようなものでした。

腰痛、荒れ性、冷え症、神経痛、リウマチ、肩こり、痔、疲労回復、あせも、しっしん、ひび、あかぎれ、にきび、ただれ

入浴によって体を温める効果をさらに高めてくれるので、それによって上記のような効果につながっています。
実際にTwitterなどのSNSの口コミで「冷えが軽減された」「あせもの時期に使ったらよかった」といった感想が聞かれました。

くすり湯の口コミ・評判

くすり湯の口コミにはどのようなものがあるのでしょうか。
TwitterなどのSNS、アットコスメなどのレビューサイトからの口コミをまとめてみました。

良い口コミ

・湯冷めしない
・本当に体が温まる
・銭湯や温泉に行った後のようにぽかぽかになる
・とにかくあったまる
・ぽかぽかのレベルが他と違う
・香りに結構ハマる
・夏の冷房での冷えを取るのにも良い
・お肌もすべすべになる
・肌が弱くて入浴剤あんまり使えないけど、これは大丈夫
・乾燥肌の痒みによかった
・寒さ由来の肩こりや腰痛が出にくくなった
・いい感じにととのう

良い口コミに共通するのは、とにかく温めてくれるという声です。冷え性の人や、冷えが原因で体調不良を抱えている人は試す価値は大いにあるでしょう。
肌にいいという意見もちょこちょこ見かけました。美人は肌からとも言いますし、美人が使っているという評判も納得です。

悪い口コミ

・お値段が少々高め
・匂いが臭くてダメだった
・まずいのど飴のような香りがする
・実は香料も足されていて、人工的な香りが苦手な人には気になる
・残り湯で洗濯すると香りが残る
・着色料のせいでタオルが染まってしまう

くすり湯の香りは、生薬由来のものに加えて実は香料が添加されています。香料の香りが苦手な人にとっては、くすり湯は人工的な香りに感じるようです。また、独特の黄色い色は着色料も使われているためとのこと。タオルを使うときには濃色のものが良いでしょう。
確かに、香料不使用、着色料不使用タイプも出してくれたら嬉しいなとナチュラルコスメ好き的には思います。ツムラさんに届け。

Q&A

追い炊きはできるの?

くすり湯は中性で、バスタブや風呂釜を痛めにくいため使用が可能です。

洗濯には使えるの?

使えます。すすぎやつけ置き洗いは水道のお水で行う必要があります。
着色の可能性があるため、大切なお洋服などには使わないようにしましょう。デニムや濃色のものを洗う時に活用すると良いでしょう。

赤ちゃんでも使えるの?

新生児は、そもそも大人と同じ浴槽に入ることが推奨されていません。理由は、生後3ヶ月までの赤ちゃんの皮膚は安定していないためだそうです。満3ヶ月を過ぎた頃からは大人と一緒にお風呂に入ることができ、くすり湯を使ったお風呂でも大丈夫だそうです。
ベビーバスへの使用については、調べてみましたが出てきませんでした。ベビーバスでの使用は避けた方が無難でしょう。

価格は?コスパはいい?

くすり湯は通常サイズが650ml入りで、価格は2,400円から3,000円台前半と店によって幅広いです。
私が購入した時は3,100円くらいで、この場合1回あたり48円ほど、半身浴で半分くらいしか使わないとすると24円ほどなので、驚異のコスパです。
最安値である2,400円ほどで購入できた場合は、1回当たり37円ほどまで下がります。
入浴剤に3,000円も払うのは高い!と思うかもしれませんが、1回あたりを考えるとかなりコスパは良い入浴剤です。実際に、しょっちゅう使っていてもなかなか減らないので、お得さをじわじわと実感しています。


サンプルはもらえる?

発売当初はサンプルがもらえるキャンペーンなどがあったようですが、現在は開催されていないようです。
ドラッグストアなどの販促でもらえることがあるかもしれませんね。
少量サイズで試したい人は、小さな210mlサイズがあるので、そちらを購入してみるのがオススメです。