寒い日には『CLAYD for bath』がピッタリ。Weekbookはギフトにもオススメ

寒い日は同時に乾燥していることもあって、冷えにも良くてお肌にも良い入浴剤を使いたいですよね。
以前ヘアサロンで見かけてからずっと気になっていた『CLAYD for bath』を使ってみたところ、かなりぽかぽかになってぐっすり眠れました。「CLAYD」の泥って温める作用もあるとのこと。特に冷える夜には手放せない入浴剤となりました。
また、クレイは美肌効果があることでも知られているので、お肌もすべすべになるんです。

CLAYDのクレイは遠赤外線が出ていてぽかぽか、匂いケアにもなる

「CLAYD」のクレイはなんと遠赤外線が出ていて、温浴効果をさらに高めてくれるんです。
実は最初に『CLAYD for bath』を使った時にはそんなことは知らなかったのですが、

「あれ?いつもと同じお湯の温度なのにぽかぽか度が段違いに高いぞ?」
「他の入浴剤と温まり方が違う。温泉みたい。」
「冬でも湯冷め全然しない」

と感じるくらい体が内側からじわじわぽかぽかになっていったんです。
寒い冬の日はもちろんのこと、夏も冷房で冷えてしまった時に使いたい入浴剤だなと思いました。

そしてクレイは美肌効果があることでも知られている通り、お風呂上がりのお肌はしっとりすべすべになりました。乾燥する時期にとても心強い。
同時に、老廃物やニオイのもとになる物質も吸着してくれるので、デートの前のバスタイムにも欠かせないアイテムでもあります。汗の匂いが気になる夏や、ニオイをケアしたい男性にもぴったりです。

クレイは天然成分100%、アメリカの西海岸で採掘され、素材の力を最大限に引き出す製品になっています。

個包装タイプは計量不要で簡単に使える!

「CLAYD」はキャニスタータイプがお得ですが、個包装タイプも一回分をそのままバスタブにサラサラと入れるだけなので使いやすく、出張や旅行にも持って行きやすいのが魅力的です。トライアルセットがあるので、大きなキャニスタータイプを買う前に試したい人もこちらがオススメです。
寒い気候の出張先や、冷房が強いとわかっているところに行く時には、慣れない土地でしっかり疲れを取るのに質の良い入浴剤を使ったバスタイムは欠かせません。翌日のパフォーマンス維持のための投資は大切です。

ギフトにぴったりのWEEKBOOKタイプは写真に癒される

『CLAYD for bath』は「WEEKBOOK」という、ギフトにぴったりの7回分セットも販売しています。

写真のWEEKBOOKは特別版で、アメリカ西海岸の豊かな自然の写真と、ネイティブアメリカンの自然療法家の書き下ろし文章に癒されるんです。

BOOKの中に7回分のクレイがセットされていて、クレイを使うたびに新しいページを少しずつ開いていっても良いでしょう。私は全部最初に目を通し、クレイを取る時にまた全体をパラパラと見て……という感じで使っています。グランドキャニオンのような大規模さを感じる自然の写真は、さすがアメリカだなとも思いました。

WEEKBOOKの通常盤は、もう少し小さめのサイズになっており、写真がカラーになっています。
製本は全て手作業で行われているとのこと。こちらも写真は採掘地のアメリカ西海岸のものとなっています。

カラーの写真もまた美しい。カリフォルニアとかの青空の濃さを感じます。

風景写真は300種類の中からランダムになっています。
写真集として集めたくなりますね。クレイを使い終わったら、インテリアとして飾っておいても様になります。

クレイパックとしての使い方も可能!

「CLAYD」のクレイは、クレイパックとしても使うことができます。
使い方は、公式ページには「顔や体に3〜5mmの厚さにぬり、10分ほど置き、乾く前に洗い流す」とありますが、そのままだとパウダー状で塗ることができないので少し水を混ぜてペースト状にしてから塗りましょう。

また、公式ページには「より経済的にクレイパックを続けたい方に」ということで、冷蔵庫で3週間ほど保存できるクレイパックの作り方も掲載されています。
作り方のリンクはこちら
↓ ↓ ↓
CLAYD

アットコスメストアの楽天店でも売ってました!

公式サイトはこちら
↓ ↓ ↓
CLAYD

1 COMMENT

現在コメントは受け付けておりません。