ポーラ『リンクルショット メディカルセラム N』でシワやほうれい線とおさらば!

パッと見の若々しさ、「〇〇歳くらいに見える」という見た目を大きく左右するのが「シワ」とほうれい線。この2つはどうにかして消し去りたいし、予防したい。
必死に乾燥予防したって、舌回ししたって出てきてしまう厄介な年齢のサインを防ぐならポーラの「リンクルショット」がとってもオススメなんです。っていうか買ってくれ。

SNSで見たポーラの研究員さんの写真に驚愕!リンクルショットの効果が一目瞭然。

リンクルショットのリニューアルの情報が聞こえてきた頃、Twitterでリンクルショットにまつわる驚愕のツイートが流れてきました。

それがこちら。

この研究員さんは12年間リンクルショットを片方のほうれい線にだけ塗り続けていたところ、左右でこんなにも歴然の差が現れました。誰かと誰かで比較する場合、肌のコンディションや環境の個体差が大きいため参考にならない場合もあるのですが、これは研究員さんが実際に自分の半顔を使って実験している以上、個体差ではなくリンクルショットの効果と言わざるを得ませんよね。
リンクルショットを塗り続けている方はそんなにほうれい線は目立ちませんが、塗っていない方はくっきり。逆に言うと、リンクルショットを使わないことであなたの12年後のほうれい線はこの写真の右側のようにくっきりと出てしまう可能性が……怖い!

リンクルショットはできてしまったシワやほうれい線にも効果があるとのことですが、できればシワやほうれい線ができる前に予防的に使う方がよりシワやほうれい線の出現を遅らせることができるそう。シワやほうれい線が心配になる前に使い始めた方が後悔がないでしょう。乳液や化粧水をランクアップさせる前に、まずはこちらを投入するところから始めた方が良さそうですね。

左右対称に塗らなかったことを後悔するくらいの差が出るとのこと。これ以上老けたくないなら使う一択です。

シワやほうれい線を防ぐ成分がたっぷり

リンクルショットで有名な成分が「ニールワン」という成分。
ポーラは、「好中球」という白血球の一種の働きによってシワができやすくなるというメカニズムを世界で初めて発見しました。そして、このニールワンと言う成分はシワができやすくなるシステムを抑制してくれるんです。

さらに、新しくなった『リンクルショット メディカル セラム N』には、

・肌のハリと潤いをサポートするポーラオリジナル複合保湿成分「ICユニット1(油溶性カモミラエキスと油溶性アルニカエキス、スギナエキスから成る複合保湿成分)」
・複合成分「エイドリキッド(ローヤルゼリーエキス、タイムエキス-1(保湿成分))」
・しなやかに動く角層をサポートするオリジナル複合保湿成分「NEREリキッド(油溶性桃葉エキス、スギナエキス、シクロヘキシルグリセリン)」

もサポート成分として配合されています。

詳しいサイエンスについては公式サイトをご覧ください。

サイエンス | リンクルショット | 商品ブランド | ポーラ公式 エイジングケアと美白・化粧品

使い心地も良くなりました


私は長い間ポーラの「リンクルショット」の旧タイプから愛用していたのですが、旧タイプよりも今回の方がテクスチャが柔らかくて塗りやすいです。旧タイプはちょっと固かった。密着感があってすぐに肌に馴染むところはメイク前でも使いやすいし、リニューアルしてくれてありがとう!という気持ちです。
シワ改善のスピードも約1ヶ月で2倍にスピードUPしたのでそういう意味ではコスパもアップした感があります。

私は人から「老けにくくて羨ましい」とよく言ってもらえるのですが、肌質や体質だけではなく、こうポイントのケアをすることで印象はかなり変わるんです。ここ何年かの見た目の老化防止は絶対にリンクルショットのおかげ。
いつまでも若々しく見られたい、年齢のサインの出現をどうにか食い止めたいなら本当に使ってください、リンクルショット。