【自分用メモ】渋谷駅でスーツケースを持ってハチ公口から山手線を乗り降りする方法

私は渋谷駅を使いがちなのですが、飛行機出張の時に毎回迷うのが大きなスーツケースで山手線に乗る方法です。
機内持ち込みサイズであれば女性の力でも持ち上げられるのですが、海外に行けそうな大きなサイズのスーツケースの場合、20kg近くになることもあって階段は無理!
また、スーツケースだけではなく、ベビーカーの人も応用してもらえる点もあると思います。

往路・ハチ公改札から入った場合

ハチ公改札から入った場合には、まずは山手線には向かおうとせず、奥に進んで埼京線や湘南新宿ライン等が停まる3・4番線に向かいます。
ここはエスカレーターもエレベーターもあるのでホームに上がるのが簡単です。
スーツケース族は、エレベーターを本当に必要としている人のためにも極力エスカレーターを使いましょう。その際は、落下防止のためスーツケースの取っ手からは手を離さないでくださいね。

3・4番線に上がったら、恵比寿方向に歩いていくと南改札に降りるエスカレーターが現れます。
埼京線の4両目くらい、湘南新宿ラインだと15両車両の10両目くらいの位置です。




頭上にはこんな案内看板が出ています。下りのエスカレーターに乗ります。

1階に降りたら、山手線のホームにエスカレーターもしくはエレベーターで上ることができます。
品川に向かう時には内回りの2番線、成田に向かうのに日暮里で乗り換えるなど、新宿・池袋方面に乗る際には1番線に行けばOKです。

南改札まで歩くのも一つの方法

ハチ公改札側は山手線に大きな荷物で行くのは大変なので、いっそのことモヤイ象の方まで歩いて南改札から出入りするのも一つの方法です。品川へ向かう山手線へ上がるのにエレベーターがあるし、帰りに外回りのホームから南改札に降りる時も、エレベータがあります。めちゃくちゃ暑いとか、めちゃくちゃ大雨でなければこの方法でハチ公口に戻るのはそんなに大変じゃありません。
東急東横線・田園都市線・半蔵門線・副都心線を利用する人は、宮益坂側の改札を出てスクランブルスクエアの1Fあたりに出るようにすれば、東口から南改札に入れるはずです。

復路・ハチ公口に出たい場合


今度は逆に、スーツケースで山手線で渋谷駅に到着して、ハチ公口に出たい場合です。

まずは、山手線ホームの9両目あたりに南改札へ降りるエレベーターがあります。それに乗って南改札まで降ります。

次に、埼京線や湘南新宿ラインが停まる3・4番線にエスカレーターで上がります。

3・4番線ホームに上がったら、原宿寄りの方に進むと、下りのエスカレーターがあります。そのエスカレーターを利用して下へ降りれば、ハチ公改札に辿り着きます。
ベビーカーの人はもう少し手前にエレベーターがあるので、ぜひそちらを使ってください。

南改札からハチ公口まで歩いても良い

往路同様、ハチ公口に行くのに南改札から出てそのまま外を歩くのも一つの方法です。
タクシーを利用したい人や、東急のバスを利用する人は、南改札から西口に出ればタクシー乗り場とバス乗り場があるので、その点でも便利です。
東急東横線・田園都市線・半蔵門線・副都心線を利用する人は、東口から南改札へ向かってここから出入りしても良いと思います。

記事執筆時点では移動はあまりしない人が多いと思いますが、急な出張などで大きな荷物で新幹線や飛行機に乗る時は移動が本当に大変ですよね。
個人的備忘録ですが、ぜひ皆さんのお役にも立てたら幸いです。


余談ですが、次にスーツケースを買うならイノベーターを狙っています。
仕事仲間が「足回りが一番強い」「タイルでもちゃんと走る」と絶賛してました。


リモワも可愛いし憧れる!でも桁が1つ違う……!

良いスーツケースは高い!という人にはレンタルという手もあります。
こちらから憧れのブランドスーツケースもお手軽な価格でレンタルできちゃいます。